アルバム

最新記事

カテゴリ

私のお気に入り








激安ペットシート!!


かわいいので思わず買っちゃった!


愛子の夏バテ防止に飲ませていました。
お水もよく飲んでくれる子なんですが、これはまた別もので、常時置いてある水とは別にお茶わんに入れてあげると、喜んで飲んでくれてました。




壊れたHDDからデータを取り出すのに買いました。
物理的に壊れている物はダメですが
これで簡単にデータを抽出できます♪

ひとつのモニター、マウス、キーボードで、2つのパソコンが動かせるスグレモノ

月別アーカイブ

プロフィール

aiko

Author:aiko
かなり昔、ブログ民閉鎖につき引越ししてきました。
自分の記録として書いています。

最新コメント

おすすめポイントサイト

ありがとう


ジオターゲティング

アクセス数

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆Excel ドロップダウンリストを別シートに作成◆

【データ】→【入力規則】→【設定タブ】→【入力値の種類】→【リスト】

→【元の値】→【INDIRECT関数を入力】   



=INDIRECT("Sheet1!A1:A47")





このやり方の方が簡単です。



後からリストを追加しても、範囲を広げればいいだけなので、

セル範囲に名前を定義するよりも使い勝手が良いです。




*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*



追 記



定義した名前の削除の仕方



[挿入]メニュー−[名前]−[定義]をクリック



[名前の定義]ダイアログ−[名前]欄で、削除したい名前を選択



[名前の定義]ダイアログ−[削除]ボタンをクリック






スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。