アルバム

最新記事

カテゴリ

私のお気に入り








激安ペットシート!!


かわいいので思わず買っちゃった!


愛子の夏バテ防止に飲ませていました。
お水もよく飲んでくれる子なんですが、これはまた別もので、常時置いてある水とは別にお茶わんに入れてあげると、喜んで飲んでくれてました。




壊れたHDDからデータを取り出すのに買いました。
物理的に壊れている物はダメですが
これで簡単にデータを抽出できます♪

ひとつのモニター、マウス、キーボードで、2つのパソコンが動かせるスグレモノ

月別アーカイブ

プロフィール

aiko

Author:aiko
かなり昔、ブログ民閉鎖につき引越ししてきました。
自分の記録として書いています。

最新コメント

おすすめポイントサイト

ありがとう


ジオターゲティング

アクセス数

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆JR160円の旅 その1◆


マイルゲットキャンペーンに登録してみました!
よかったら  をクリックしてくださいよろしく~

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


JR九州の車輌って、結構デザインがいんですよ♪
業界では有名な話かもしれません。
関東の鉄っちゃんな知り合いも、九州の列車はかっこいい♪
って言ってましたから(笑)

プチ鉄子なaiko180SX
ある日ふと、自分がたまに利用する電車
817系の何かを知りたくなって検索していたら、
同じ市内の方のHPにヒット

そこで面白い記事を発見

「160円で福岡県をほぼぐるっと一周できる」

なんだぁ?って思って調べてみたら・・・

「大都市近郊区間」という特別な料金計算の制度があるとのこと。

この福岡県にも設定があるらしく、
「福岡近郊区間」というのがあるとのこと。

簡単に説明すると、
ループ状につながっている路線の場合、
どちら周りでも最短区間の運賃でOKという事。

このリンク先を見てもらえばわかると思うんですが、
路線図がループ状(輪状)につながってるでしょ?


私が、出発する駅の隣りの駅で降りる場合、
1駅で行っても、大回り(反対回り)で行っても、
最短距離の運賃しかかからないって制度です。


というわけで、本日その「大都市近郊区間」の制度を利用してきました!

リンク先参照 中央より、やや右よりの下方の
新飯塚駅~飯塚駅 1.8km(営業距離)160円区間を、
できるだけ遠回りして隣りの駅まで行こうって魂胆です

ほんと、ヒマだねぇ~((*´∀`))ケラケラ


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



10:32 最寄のバス停からバスで最寄の駅へ。

11:00 新飯塚駅到着
JR160円の旅 その11



11:45 新飯塚駅発 キハ140(ディーゼル車)
      『後藤寺線』で後藤寺駅へ

 JR160円の旅 その12
JR160円の旅 その13


JR160円の旅 その14




ディーゼルで1両編成でワンマンカーなので、バスと同じです

うーん、懐かしい♪
新飯塚~博多間が電化になる前は、この型式のディーゼル車で通学してました。
通勤通学時間帯を外れると、当時は冷房が効いてないタイプの車輌に当るこもあり、
夏場は最悪・・・
このディーゼル車も、冷房の効きはあんまり良くないけど、
それをホローするために・・・

JR160円の旅 その15


かなり懐かしいんですけど

エアコンがあまり得意でない私には、
扇風機の風が来てちょうどいい冷房の効き具合でした。
風が当ってないとちょっと暑いけどね。(わがまま?)

ついでに運転席もパチリッ
JR160円の旅 その16



福岡の田川と言えば、昔は石炭、今はセメントで有名?です。
船尾駅からの眺め↓
JR160円の旅 その17


日本セメントは撤退したはずなので、今は麻生セメントなのかなぁ・・・
すいません・・・よく調べてませんのであしからず(^▽^;)

ちなみに、福岡の麻生といえば、もうお分かりですね?(笑)
ちなみに、私の出身専門学校も麻生です(笑)
ちなみに、私が登録している派遣会社も麻生です(笑)



今日はガスってたので撮影しなかったんですが、
田川には香春岳と言って、五木寛之の青春の門で有名な山があります。
ここも石灰を採取している所です。



この汽車に乗るとき、プチ鉄っちゃんらしきオクタ系の小太りな
男子が、デジカメ片手に写真を撮っていました。
汽車に乗り込む直前に歩きながらパチリッと撮って、
そそくさと汽車に乗り込んだんですが・・・

私は前からじっくり撮影(⌒ー⌒) 型式もサボもちゃんと撮影
(サボ:サイドボード→行き先が書いてある札のこと)
あつかましいのは年のせいなんでしょうか?(爆)


12:06 後藤寺駅着



新飯塚~田川後藤寺間 

所要時間 約21分
営業距離 13.3km

続きを読む »

スポンサーサイト

◆JR160円の旅 その2◆


◆JR160円の旅 その1◆

マイルゲットキャンペーンに登録してみました!
よかったら  をクリックしてくださいよろしく~



12:09 後藤寺駅発 キハ147(ディーゼル車)
     『日田彦山線』で西小倉駅へ

JR160円の旅 その22




顔はキハ140と同じなので省略。
実は、本当に同じなのか、微妙に違うのか素人にはわからん(笑)

JR160円の旅 その23


↑懐かしくないですか?


電車の中でのエピソード。
途中の駅からお色気ムンムンのぽっちゃり系の女子が乗ってきました。
「こんな時間から出勤?同伴出勤?」みたいな感じです。多分(笑)
座ると、足だけが見えてる状態。
超ミニスカートからにょっきり突き出た白い足は、少々太め。


途中の駅で、悪そざかりの高校生の男子たちが乗ってきました。
最近の学生たちは電車の中で床に座るんですよね。
かっこ悪いの前に、汚い・・・

で、そのおねいちゃん・・・足を組んでたんですが、
すぐ隣りで男子学生が床に座り込んだので足を組むのをやめました。

がっ!あの角度じゃ股間の▽地帯が見えてるのでは・・・(謎)
逆に足を組んでた方が見えないかも?
思うに・・・わざと見えるように足を少し開いてる?

まっ、まさかね(^▽^;)

チロチロとその様子を見てたんですが、
男子学生は友達と話をしながらも、確実に股間を見ているように見えました(爆)

そら見るさね。目の前に白くて太い足がにょっきり突き出てたらね
しかも、超ミニだったらその中身も気になるよね(笑)

その後、学生達が汽車を降りた瞬間、おねいちゃんはまた足を組みましたとさ。

うーん・・・痴女だったのかなぁ・・・(* ̄m ̄) ププッ



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



13:00 西小倉駅着

本当は乗り継ぎで13:18分の電車に乗る予定だったけど、
接続がすぐにあったので乗りました。

13:01 西小倉駅発 

ただ・・・ちょっと心配だったので、近くにいた女子高生に
「これは折尾に止まるんですか?」って尋ねました(^▽^;)
女子高生もよく分からなかったみたいで、
友達に聞いてくれて「止まるよぉ!」って返事が

かわいかったなぁ その女子高生とそのお友達

そうやって女子高生に助けられ、私は電車に乗れました

急いで乗ったので型式は見てないけど、
内装から言って813系でした。




途中の駅ですれ違った、スペースワールド柄の電車


JR160円の旅 その24





スペースワールド駅を通過 

JR160円の旅 その25


最近は・・・あんまり人気ないですね(^▽^;)








13:22 折尾駅着

JR160円の旅 その26


筑豊本線と鹿児島本線が立体交差している駅です。
(本来なら、ここから新飯塚駅に戻ります。)


西小倉駅から直通で次の目的地
「原田(はるだ)」に行けるんですが、
折尾駅で途中下車したのには訳があります。

折尾駅では今では滅多に見られなくなった「駅弁売り」がおりまして、
昔から「東筑軒のかしわ飯」(鶏の味ご飯)を売っております。

ホームには東筑軒のお店もあって、そこではかしわ飯に次いで、
「かしわうどん」が好評です。


今気が付いたんですが・・・
博多駅のホームにあるうどん屋(今もあったっけ?)も、
かしわうどんだったなぁ・・・
味付けされたかしわの細切れが、丼に入っているうどんです。
寒い冬の朝、学校に行く前に博多駅でそのうどんを食べる時が
ありました。なんとも至福の時でした(*^-^)
ハトがやってきてかしわをおねだりするんですが

ゞ( ̄∇ ̄;)おいおい共食いかよ(爆)



と、寒い冬の朝にはいいんですが、
折尾駅の東筑軒・・・冷房が入っていませんでしたΣ( ̄□ ̄|||) ガ-ン!

これは根性を出して、熱いうどんを食べるしかないなっ!って
思ってたら「冷たいダシにできます」って書いてあるではありませんか♪

前払いで300円払って 冷たいおダシのかしわうどんが来ました♪

JR160円の旅 その28


おいしかったですよ♪ 
ただ・・・やっぱり熱い方がもっとおいしいです(爆)




折尾駅では時間があったので、ウロウロしました。
この駅もかなりレトロなんですが、
立体交差をやめる工事が始まっているらしく、
いづれは今の面影もなくなるんだろうな・・・って悲しくなりました(--;)

冷房の効いている休憩所に入ったら、写真展をやっていました。
昔の折尾駅の写真がズラリと。

JR160円の旅 その29


時代を感じますね



後藤寺~折尾間

営業距離 18.3km
所要時間 21分

続きを読む »

◆JR160円の旅 その3◆


◆JR160円の旅 その1◆

◆JR160円の旅 その2◆



マイルゲットキャンペーンに登録してみました!
よかったら  をクリックしてくださ~い よろしく~



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


14:15 折尾駅発 


JR160円の旅 その31


車内でのエピソード。
4人掛けの席で、3歳位の幼児が靴のまま座席の上に立つも、
母親と、おばあちゃんらしき人物注意せず・・・
また一人、アホな子が育つんだと思ったら悲しくなった・・・

子供さんがおられる方にお尋ねしたいんですが、
列車に乗るとき、乳母車はどうされていますか?
例えば、乗るときは子供は抱っこして乳母車はたたむとか。
結構混んでいる列車の場合です。
日頃どうされているかお聞かせ願えれば幸いでございます♪



今回の旅で一番乗車距離が長かった鹿児島本線。
窓から見える景色を、充分に堪能しました


途中の駅、香椎(かしい)駅や吉塚駅からも、飯塚に帰れます。




(15:06) 通過駅 博多駅着

さすが人が沢山降りて、沢山乗ってきました。
麻生の専門学校時代、お目当ての先輩がこの羽犬塚(はいぬづか)行きで
帰っていたのを思い出しちゃった懐かしいな

博多駅の次は博多南駅
ずっと前に「トリビアの泉」にも出た話なんですが、
新幹線(車輌)の最終駅なんです(* ̄m ̄) ププッ

南福岡駅には車庫があって、新幹線はそこに回送する時、
博多駅から在来線として乗客をここまで運んできます♪

博多南線といいます。

まめ知識:博多は福岡県福岡市博多区 になります。 
       博多市は存在しないのです。
       意外と知らない方がいらっしゃるようです



鹿児島本線を南下しつつ、車窓から見える物にしばしば感動

「おっ!JTの工場があるんだっ!」とか

「ここは前に車を引取りに来た時に通った踏み切りだっ!」とか、
些細なことなんですが、嬉しかった~(笑)




15:30 原田(はるだ)駅着
JR160円の旅 その32



まめ知識:福岡県の地名(駅名)で、よく 
       【原】という字を 「はる」とか「ばる」と読む事があります。

原 田→「はるだ」   長者原→「ちょうじゃばる」
春日原→「かすがばる」 原 町→「はるまち」などなど・・・

土地柄なんでしょうね。


原田駅に降りると、次の乗る列車がもう待機していました。
冷房入れててくれて、待ち時間が快適でした♪


JR160円の旅 その34

JR160円の旅 その35

JR160円の旅 その36






これまた、一両編成のワンマンカーです。
ローカルな話ですが、平成筑豊鉄道の車輌に似ていました。
(同じなのかなぁ・・・)


15:53 原田(はるだ)駅発 桂川(けいせん)行き

日に数本しかないこの↑ダイヤ↑を中心に、
今回の160円の旅を計画しました(笑)


ディーゼルカーなんですが、
えらいゆっくり走ってるなぁって思ったら、峠の登り坂でした(^▽^;)
わざとかと思ったんですが・・・ただ非力なだけの様子(笑)
下りはグングン進んでいましたからね

JR160円の旅 その37


↑見える景色ちゃあ こんなもんです(^▽^;)


折尾~原田間

営業距離 67.8km
所要時間 1時間15分



続きを読む »

◆160円の旅 最終話◆


◆JR160円の旅 その1◆

◆JR160円の旅 その2◆

◆JR160円の旅 その3◆

マイルゲットキャンペーンに登録してみました!
よかったら  をクリックしてくださ~い よろしく~



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


160円の旅 最終話です。

「その3」で JR原田(はるだ)駅を出発した汽車は、
のらりくらりと、山間部というか茂みというか
うっそうとした林の中を駆け抜けて、
終点の桂川(けいせん)駅に到着しました。


160円の旅 最終話1



ここは 篠栗線と筑豊本線の分岐点であり、
原田(はるだ)線の始発・終着駅でもあります♪


160円の旅 最終話2


ここでちょっとしたミスをしました(^▽^;)

暑さと疲れでボーッとしてたと思うんですが、
桂川(けいせん)駅って今までほぼ100%、
博多方面への往復でしか使った事がないんですよね。
だもんで、なんとなく次に入ってきた電車817系が
「博多行き」って書いてたので、

「あっ 来た来た!」って感じでそそくさと乗り込みまして、
一人掛けの席に座って、「涼しいぃ♪」などと感じておりました。



その瞬間、何かが私を立たせて 向こう隣りに座っている
男子高校生に話しかけさせました、

私「すいません これって飯塚に行くんですかね?」

男子高校生「いいえ これは博多行きですよ。」

私「ですよね、これって飯塚から来たんですよね?」

男子高校生「そうです(笑)」


おバカな私は慌てて降りました・・・。

そうなです・・・全く逆方向へ行く電車に乗って座ってたのです

間一髪(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

習慣って怖いな・・・とか、脳が衰弱しとるなとか
色々思えて笑いが出ました(* ̄m ̄) ププッ


ちゃんと下調べしてあるメモには、
『何時何分の電車』って書いてあるんですよ。
それも原田(はるだ)からの汽車の中で確認してたし(笑)



817系って、素晴らしくデザインがステキな電車なので
リンク先のHPの写真をご覧ください♪
上から2枚目の写真の両端に写っているのが、
一人掛けの席です。
通勤時間帯は合図のデンキが赤で点灯しているんですが、
その赤の時は座ってはいけないんですよ。
緑の時は座ってもOKな、一人掛けの席がaikoのお気に入りです♪

そして、当初の予定通り、時間通りに折尾行きの快速電車が来ました。


160円の旅 最終話3


813系です。


たった2駅で 最終目的地 飯塚駅に到着。

160円の旅 最終話4


列車の旅もこれで終わりかぁと大満足で、
ワイワイカード を自動改札に通しました。

「ちゃんと、160円で精算してくれてるかな?」と思いつつ、
カードの裏面を見ると・・・


160円の旅 最終話5

          ↑クリックしたら でこなるばい

左から
【社   】会社名  J ←地下鉄も使えるのでJRの意味と思う
【月日】 7月19日
【時間】 114 ← 11時・・・4分?分は不明。
【前引】 16 ←最低運賃の160円は事前に引かれるという事らしい。
【降車】 飯塚
【残額】 484 ←4840円

ちゃんと160円で周遊できました(*・▽・*)


感想としては・・・長かった(^▽^;)
一番長い折尾から原田までが、日差しも強くて人も多くて
疲れちゃったかな?

でもでも、160円でとってもいい旅が出来たと思いました。
駅舎からは出れないけれど、待合のホームで特急列車を何台も
見る事ができたし、車の車窓とは違う角度から景色が見れたし、
160円の旅をして良かったと思っています♪



桂川~飯塚間

営業距離 5.9km
所要時間 7分


次回、160円の旅番外編をお送りします♪
(まだ この話題で引っ張るよん(笑))

続きを読む »

◆160円の旅 番外編◆


これが最後の記事です

◆JR160円の旅 その1◆

◆JR160円の旅 その2◆

◆JR160円の旅 その3◆

◆JR160円の旅 最終話◆

マイルゲットキャンペーンに登録しております!

よかったら  をクリックしてくださ~い よろしく~

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


160円の旅の終着駅、飯塚駅に無事に着いた私は、
予定どおり、駅前の大通りのバス停を目指しました。

高校が駅の裏手方面だったので、何となくここらも
知ってるつもりではいんたんですが、
自宅でバスの時間を調べている時に、どうしても納得いかない
点があって、引っかかっていました(謎)

バス会社の地図でバス停の位置を確認するんですが、
飯塚駅の最寄のバス停って「昭和通一丁目」って書いてあったので、
「昭和通一丁目」のバス停からバスセンターまでの検索をかけると、
どうしても大回りしちゃう路線が出てくるんですよ。

おかしいなぁ・・・どうして大回りするんだろう・・・って
不思議に思ってたんです。

まぁ一応、地図でバス停の場所を確認したので、
駅から大通りに出てそちら方面に行こうとしたら・・・
バス停ない(見えない)ことに気づきました(謎)

で、反対方向を見てみると・・・バス停がありました(・_・)?

どっちにしろバスに乗るのだからいいやぁ♪って感じで
見えてるバス停に歩いてったんですが、
そのバス停の名前が「昭和通一丁目」・・・

え?地図と場所が違う(・_・)?

で、向かい側に反対方向行きのバス停があるに気づいて
よーく見ると・・・


えーっ!!!???こっちと名前がちが~う(^▽^;)


一緒にバスを待っていた女性に話かけてみました。

「このバス停は、上りと下りじゃバス停名が違うんですね?」

女性は通勤か何かで利用されているようなんですが、
最初はご自分もだいぶ戸惑われたそうです(^_^;)

つまりこういう事でした。↓
160円の旅 番外編1


(クリックしたらデコなるよ♪)

これ、地元の私達だから実際にバス停名を見て
「そういうことかっ!」って気づけたけど、
よその土地からこられた人が、駅からこのバス停に来たら
絶対戸惑われる事間違いなしです・・・。

こんなバス停初めて見ましたよ。
バス停が下りだけ一個多いなんて(^▽^;)


最後におまけ♪バスセンターからの路線バスの車内の様子。
160円の旅 番外編2



自宅にたどり着いたのがJUST18:00

家を出たのが10:30前だったので、
約、7時間30分の旅でした。

総所要時間 約7時間30分
総営業距離 163.2km(JRのみ)
総運賃    620円=バス往復230円+JR運賃160円

JRの運賃計算表により、営業距離のみで運賃を検索すると
3150円分の移動距離でした(笑)




原田線の車窓から(動画)

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。